HOME > 瀧廉太郎

滝廉太郎

瀧廉太郎年譜

音楽表現広島.jpg

1879年 明治12年 8月24日 東京 東京市芝区南佐久間町誕生
1882年 明治15年   横浜 家族で横浜に転居
1886年 明治19年 5月   神奈川県小学校入学
    9月 富山県 富山県小学校転入
1888年 明治21年 5月 東京 麹町小学校転入
1890年 明治23年 3月   同校高等科入学
    4月   同校退学
    5月 大分 大分県高等科入学
1891年 明治24年 12月   武田に転居
1894年 明治27年 5月 東京 上京
    9月   東京音楽学校に入学
1898年 明治31年 9月   研究科入学
1900年 明治33年     留学命令を受ける
    10月1日   「メヌエット」作曲
        洗礼を受ける 20-21歳の頃
1901年 明治34年 4月6日 ドイツ ドイツに出発
    5月18日   ベルリン着
    6月7日 ライプツィヒ ライプツィヒに移る
    10月1日   ライプツィヒ音楽学校入試合格
    11月25日   感冒にかかる
    12月2日   大学病院に入院
1902年 明治35年 7月10日   帰国命令
    8月24日   アントウェルヘン出発
        ロンドンで土井晩翠に会う
    10月17日 東京 東京灘大吉の家に落ち着く
    10月30日   「別れの歌」作曲
    10月31日   「水のゆくえ」作曲
    11月18日   「荒磯」作曲
    11月23日   灘大吉死亡
    11月24日 大分 大分に出発
    11月末   大分着
1903年 明治36年  2月14日   「憾」作曲
    6月29日   死亡
◆年表引用 瀧 廉太郎年譜一覧 小長久子 編「瀧 廉太郎 全曲集 作品と解説」
音楽之友社/2016年10月31日第25刷
◆発表での引用・参考文献
海老澤 敏 著「瀧 廉太郎-夭折の響き」 岩波新書/2004年11月19日第1刷
小長久子 「滝 廉太郎」 日本歴史学会編集 吉川弘文館/2003年8月10日第4刷
◆譜面引用「憾」「荒磯」小長久子 編「瀧 廉太郎 全曲集 作品と解説」
音楽之友社/2016年10月31日第23刷


「憾」に関する考察